竹島問題の歴史

2.6.07

幕府の「渡航許可書」

以下は元和4年(1618年)に幕府閣僚から鳥取藩主に送られた村川家、大屋家の竹島(欝陵島)渡航の許可書です。(Link to an English Translation)

 従伯耆國米子竹島先年舩相渡之由候 然者如其今度致渡海度之段米子町人村川市兵衛 大屋甚吉申上付テ 達上聞候之處不可有異儀之旨被仰出間 被得其

意渡海之儀 可被仰付候 恐々謹言

 五月十六日        永井信濃守尚政

              井上主計頭正就

              土井大炊頭利勝

              酒井雅楽頭忠世

松平新太郎殿

No comments:

Post a Comment